米肌は素手とコットンどっちで染み込ませる?

米肌は素手とコットンどっち?

米肌は素手とコットンどちらで染み込ませた方が効果がでるのでしょうか?

 

米肌は、実は素手で使用することが推奨されています。コットンを使ってしまうと、そちらの方にばかり吸収されてしまうのです。

 

また、年齢肌を迎えた女性の皮膚はとてもデリケート。今まで使っていても大丈夫だったコットンが、肌を傷つけてしまうこともあるのです。

 

そのため、米肌を使用する場合には、素手を使いましょう。

 

「でも、素手で付けたことがないから分からない」という方もいらっしゃいますよね。下記に素手での米肌の付け方を載せておきました。ぜひご活用ください。

 

 

米肌の付け方

 

1・米肌を左手のひらに乗せる
2・右手の人差指、中指、薬指で米肌エッセンスを軽く触る
3・そのまま手のひらに染み込ませるような感覚で右手と左手を合わせる
4・こぼさないように、「耳の一番近く」から米肌を塗る

 

慣れないうちはこぼしたり、うまく塗れずムラが出てしまうこともありますが、諦めずに続けてみてください。

 

1カ月続けると、お肌がモチモチになりますよ!

 

>>40代にオススメ!肌極と似た成分の基礎化粧品